ベンツ AT修理 エレクトリックプレート交換 オートマ修理 W211 R230 etc…

ブログ

2017/11/10 ベンツ AT修理 エレクトリックプレート交換 オートマ修理 W211 R230 etc…

今回は、ベンツのAT修理です。

 

ベンツのAT修理はディーラーだと高額な見積もりが出てくる事が多いですが、壊れた部品を特定する事により、びっくりするくらい安く修理が出来る場合があります。

 

IMG_6302

 

 

今回のAT異常の症状としては、D⇔Rのシフトを動かしたときに、ショックが大きい。

 

走行中にいきなりニュートラに入ったようになってブォーンとエンジンだけが吹けあがり、進まなくなる。

 

このような症状は、エレクトリックプレートの不具合である事があります。

 

IMG_6294

 

エレクトリックプレートはオートマオイルパンの中あります。ATFを抜いて、オートマオイルパンを外し、部品が装着された状態のエレクトリックプレートを外します。

 

IMG_6297

 

外したエレクトリックプレート↑と新品のエレクトリックプレート↓

 

IMG_6296

 

外したエレクトリックプレートからバルブなどの部品を新しいエレクトリックプレートに移植してからATに戻します。その後、ATFを規定量いれテストをして作業終了となります。

 

同時にオートマオイルフィルターやオイル漏れの原因となるEGSカプラーを交換する事をお勧めいたします。

 

今回の作業は6万円。

 

他店で断られた修理やディーラーの高額な見積もりでお困りの方、一度ご相談くださいませ。

ベンツの修理・整備・車検は横浜市の整備工場プラウディアにお任せください。