アルファロメオ 159 パワステホース 修理 交換

ブログ

2020/06/24 アルファロメオ 159 パワステホース 修理 交換

F様のアルファロメオ159SW

 

 

車検整備とパワステホースの修理でご入庫頂きました。

 

 

オイルがにじみ出して、オイルが漏れてきています。

 

 

ホースの下側に垂れたオイルが溜まっているのが確認出来ます。パワステポンプから異音がしたらオイルが少なくなっている可能性があるので、パワステオイルのを量を確認しましょう。入っていない状態で走行するとパワステポンプまで壊してしまう可能性があります。

 

 

交換後のパワステホースです。

 

2020年6月現在で修理代は、工賃と部品代で62,000円くらいです。(アルファロメオ159 2.2Lの場合です。)

 

アルファロメオの購入・修理・車検・整備は横浜市の輸入車販売・整備工場のプラウディアにお任せください。

 

在庫車両にご希望のお車が無い場合は、多くの入手ルートと確かなプロの目でお車を探してきます。

お気軽にお問合せ下さい。

www.proudear.com