アルファロメオ ブレラti クラッチ交換

ブログ

2020/05/31 アルファロメオ ブレラti クラッチ交換

アルファロメオ ブレラti

 

 

納車に向けて、整備中です。今回は、クラッチも交換する事となりました。

 

 

左側が外したクラッチ・右側が新品になります。外したクラッチディスクの表面をよく見てみると

 

 

減っているのがわかります。ちょうど良い交換タイミングでした。この手の車両のクラッチを交換する時は、クラッチディスク、カバー、レリーズベアリングを同時に交換する事が多いです。クラッチが減ってくると、アクセルを踏んでも加速せずにエンジンの回転が上がる現象がおきる事があります。これはクラッチが滑ってる状態で、最悪は動く事が出来なくなるので、早めの交換をお勧めいたします。

 

半クラッチを多様する乗り方や、登り坂でのストップ&ゴーが多いとクラッチは早く減っていく傾向にあります。

 

Y様、現在、ブレラtiは板金工場に入庫させており、戻り次第残りの作業を進めて行きます。

よろしくお願いいたします。

 

 

アルファロメオの購入・修理・車検・整備は横浜市の輸入車販売・整備工場のプラウディアにお任せください。

 

在庫車両にご希望のお車が無い場合は、多くの入手ルートと確かなプロの目でお車を探してきます。

お気軽にお問合せ下さい。

www.proudear.com