エヴリィ エンジンブローでドナドナ?

ブログ

2020/05/09 エヴリィ エンジンブローでドナドナ?

GWの朝に友人からエブリィの調子が悪いから、見てほしいと連絡が入りました。何でもエンジンの調子が悪く、一発死んでいるような感じだそうです。ロードサービスを使って持ってくればと言ったのですが、面倒だし何とか走れそうだからこのまま自走するとの事。

しばらくして友人からエンジンが止まったとの連絡が入りました。ほら言わんこっちゃない!!場所を聞くと会社の近くまできていたので、牽引ロープを持って無事救出してきました。

 

 

無理して走ってくるからエンジン壊しちゃったんじゃないの?そしたら載せ替えた方がいいかもね。と話しながら調べて行くと電気系の臭い匂いがしていました。

するとイグニッションコイルが明らかに溶けて壊れております。

 

 

止まってしまった原因はエンジンブローではなく、2気筒(元は3気筒)で何とか走っていたのですが、負荷の掛かったイグニッションコイルのヒューズが切れ火が飛ばなくなりエンジンがかからなくなっていたようです。

 

GWも開け、やっと部品が届きました。念のため全てのイグニッションコイルとスパークプラグを交換して作業終了。

 

 

エンジンブローじゃなくて良かった良かった。

 

車両に異常がある時に無理して走らせるとさらに悪化させてしまう場合があります。できるだけロードサービスなどのご利用をお勧めいたします。

 

 

お車の購入・修理・車検・整備は横浜市の輸入車販売・整備工場のプラウディアにお任せください。

在庫車両にご希望のお車が無い場合は、多くの入手ルートと確かなプロの目でお車を探してきます。

お気軽にお問合せ下さい。

www.proudear.com