カングー タイミングベルト ウォーターポンプ 交換 SST 交換時期は?

ブログ

2018/09/22 カングー タイミングベルト ウォーターポンプ 交換 SST 交換時期は?

カングーのタイミングベルトの交換です。

 

 

かれこれ、何台のカングーのタイベルを交換してきたでしょうか?

 

数え切れないくらいやらせていただいております。

 

交換時期は、6万キロまたは5年を目安にお勧めいたしております。

 

ただその前に、ウォーターポンプからの水漏れで交換になる方もちらほらと・・・

 

 

ドライバーで指しているのが、カングーのタイミングベルトを交換するのに必要なSST(特殊工具)です。

 

カムシャフトのエンドにあるキャップを取り外して、差し込みます。

 

外したキャップは再利用せずに新しいものを使用します。

 

タイミングベルトを交換する時に、工賃が節約になりますので

 

状態によってはクランクプーリーやドライブベルト、エンジンマウントの交換などをお勧め致します。

 

 

タイミングベルト+ウォーターポンプ交換工賃 45,000円

 

 

ルノー カングーの修理・整備・車検は横浜市の整備工場プラウディアにお任せください。